Landau's criterion【備忘録】
 超流動状態の安定性の判定基準の1つにランダウの判定条件(Landau's criterion)がある。超流動体中を運動する不純物が抵抗なしで動ける条件(=超流動体が不純物によって励起されない条件)を考えると、超流動体を励起するための不純物の最小速度(=臨界速度)を求めることができる。不純物の速度が臨界速度よりも小さければ、超流動体中の抵抗なしに運動することできる。

 しかし、現実の容器の壁は原子スケールの凹凸があり、この場合にLandau's criterionを利用することはできない。これはあくまでも単純な物体の運動に対する超流動性に対する条件と考える必要がある。
e0070254_9512680.jpg

[PR]
by dyjobyate | 2009-04-08 14:35 | 備忘録
<< バイク修理完了【日記】 ミスが多い【現在進行中】 >>