森博嗣の魅力とは【趣味・読書】
 2年前に森博嗣という作家を知り、今でも定期的に読み続けています。
 きっかけは本屋に積み上げられていた「スカイ・クロラ」という小説です。
 この小説についての知識は何もなかったのですが、表紙とタイトルに魅かれて購入。
 
 「スカイ・クロラ」のような作品に触れた事が少なかったせいか、
 これを読んだ後は釈然としないところが多かったのを覚えています。
 それにも関わらず「すべてがFになる」(←森博嗣の形式上の第一作目)を購入。
 それ以降はS&Mシリーズ、Vシリーズ、四季シリーズと読みました。
 
 森博嗣の魅力を語るほど読み込めてはいませんが、
 まずは登場するキャラクター設定に大きな魅力を感じます。
 さらに推理小説という名目で出版されているにも関わらず、 
 何人もの森博嗣が演劇をやっているのではないかと思わせてくれます。

 ただ、そんな森さんも残すところあと15作(?)しか出版しないそうです。残念。
 そして毎日楽しみにしていた彼のブログの更新ストップも残念。
[PR]
by dyjobyate | 2009-01-20 22:51 | 趣味・読書
<< 道徳教育で自己矛盾【教育全般】 健康第一【日記】 >>