Heの特性①【物理(現在進行中)】
 世の中で一番多く存在する元素はH(=水素)である。次に多く存在する元素はHe(=ヘリウム)で、気球や小型飛行船の浮揚用ガスとして利用されている。また、Heの特性を利用した声変わりスプレーもよく知られている。

 声変わりスプレーを吸入して発生すると、通常よりも高い声が出る。なぜなら、He中では音速が空気中よりも速い(約3倍)からである。例えば、A君が「アー」と叫ぶ設定を考える。1回目は地球で「アー」。2回目は大気がHeで構成されている星(=He星)で「アー」。A君の声の波長(=声の特性)は、地球にいようがHe星にようが変わらないが、A君の「アー」の伝わり方はHe星の方が約3倍速い!

 高校物理の波動の内容で、【音の速さ】=【振動数】×【波長】という関係式がある。今回の例の場合、波長は同じで、音の速さはHe星の方が(地球に比べて)3倍速くなっている。つまり、振動数もHe星の方が(地球に比べて)3倍大きくなっている。振動数が大きいということは、音が高いことを意味する。したがって、声変わりスプレーを吸入すると、音が高く聞こえるようになる。
[PR]
by dyjobyate | 2009-02-08 22:32 | 物理(現在進行中)
<< Heの特性②【物理(現在進行中)】 韓国料理パーティー【日記】 >>